となりの建築工房

浜松・磐田エリアで素材感やデザインにこだわる住まいづくり、お任せ下さい。

となりの建築工房はZEHビルダー登録店です。
スタッフ募集のお知らせ

ずっと愛される住まいは、デザインも素材も美しい。

資料請求・ご相談
2019.02.20 / 暮らしのアイデア

こんにちは!家づくりだけでなく人生経験も豊富なちょいワル...ではなく、頼れるプロが大切な家づくりをお手伝いしているとなりの建築工房。

今日は家づくりではなく、となりの建築工房の"人"にフォーカスをあててご紹介いたします。今回ご紹介するのは、日々お客様と打ち合わせでお会いすることも多い、社長の松島政晴です。

なぜこの業界に入ったのか、どんな家づくりを目指しているのかインタビューしてみました!

201902_3_1.jpg



Q.
家づくりの仕事をはじめてどのくらい?この業界に入ったきっかけは?

A.この業界に入ったのは、かれこれもう26年くらい前になります。もともとグラフィックデザインの仕事をしていたのですが、ずっとデスクに座って昼も夜もない生活に疲れてしまって...。体を動かす仕事を!と思って建物の基礎工事を手がける土木関係の会社に転職したのが最初のきっかけです。

その後、独立して外構や植栽の職人として働いていた頃に「一緒に仕事をしないか?」と声をかけられて、となりの建築工房に入りました。

 

Q.となりの建築工房の家づくりの特徴は?

A.天竜の山の木を使うなど自然素材を使うことにもこだわっていますが、一番の特徴はお客様の暮らしに合わせたデザイン・プランニングを大切にしていることです。

例えば洋服をテーラーメイドで作ると、既製品とは比べ物にならないくらい自分の体にぴったりとフィットします。デザインだけでなく着心地も自分に本当にあった服を着られれば、1日が快適・幸せになりますよね。

家づくりも同じこと。私がとなりの建築工房で目指しているのは、背伸びせず、毎日快適に過ごせるテーラーメイドの服のような家づくりなんです。

---

テーラーメイドの服のように、心地が良い家づくり...。松島が目指す家づくりの話は次回へと続きます!どうぞお楽しみに♪

instagram
  • 画像の取得中です