となりの建築工房

浜松・磐田エリアで素材感やデザインにこだわる住まいづくり、お任せ下さい。

となりの建築工房はZEHビルダー登録店です。
ZEH実績報告はこちら
スタッフ募集のお知らせ

ずっと愛される住まいは、デザインも素材も美しい。

資料請求・ご相談
2019.06.13 / 暮らしのアイデア

足裏から伝わる無垢材の温かみ。ほのかに香る天然のアロマとも言える木の香りといったように、自然素材を使った家は、住まう人の五感を優しく刺激する住まいのカタチ

なかでも天竜の山で育まれた木材は、家づくりに携わる私たちにとっても"信頼できる素材"です。

 

今日は、天竜の山の木を、となりの建築工房が家づくりで使ってきた理由について、設計担当の大桑に話を聞きました。

190613_1.jpg


Q.となりの建築で、天竜の山の木を使った家づくりを大切にしているわけは?

 

となりの建築工房が「これはいい木だ」と信用している山の木と、それを扱う材木屋さんが近くにいるから。それに尽きると思います。

 

私は、小さい頃は祖父母と一緒に天竜の山に入って枝打ちなどをしていましたし、実際に材木屋で親方として働く親戚がいます。今でも自宅から車で5分の場所に天竜材の製材所があります。小さな頃から間近に天竜の山で育つ木と、それを育み、木材として世に送り出す人たちを見てきました。

 

信用している山と、信用している人から仕入れられる木材が、実際に素材としても優秀な素材なので、使わない理由が見つからないんです()


190613_2.jpg



190613_3.jpg 

---

いかがでしたか?

天竜材を使って家づくりをする会社はたくさんあります。でも、実際にその材木が育つ山を見てきた人間は少ないのではないでしょうか。

 

「物語のある家」を作り続けるとなりの建築工房。改めて考えてみると、私たち自身にも素材との物語があったのです。


☆最新のイベント情報&お問い合わせ・見学お申し込みはこちら♪

http://www.tonarino.co.jp/event/
instagram
  • 画像の取得中です