となりの建築工房

浜松・磐田エリアで素材感やデザインにこだわる住まいづくり、お任せ下さい。

となりの建築工房はZEHビルダー登録店です。
ZEH実績報告はこちら
スタッフ募集のお知らせ

ずっと愛される住まいは、デザインも素材も美しい。

資料請求・ご相談
2019.06.20 / 暮らしのアイデア

となりの建築工房がお客様と作る住まいの形は、住まう人の物語が紡がれる家

今日は、正面から見ると平屋に見えつつ、中に入ると吹き抜け空間が広がる大屋根の住まいの家物語をご紹介します。


190620_1.jpg


1階で生活が完結できるようにしたい」というお施主様の要望を伺って、ご提案させていただいたのは、1階にLDKと主寝室、そして子供部屋としても使える6畳ほどの客間を配した、建坪30坪ほどの住まいです。

190620_2.jpg

 

通学や日常生活で自転車を使う家族のために、玄関は自転車を置けるように軒を深くしたスタイルに。

玄関軒を深くつくると、自転車などが置けるのはもちろんのこと、雨の日でも濡れずに鍵を取り出して、玄関を開けられるなどメリットがたくさん。

梅雨どきは、車から降りて家に入るまでにびしょ濡れになってしまった...なんて経験がある方もいらっしゃるかもしれません。そんな悩みも玄関軒を深く確保しておくと、解決できますよ(^^)

と、話が少し外れてしまいましたが、家物語に戻りましょう。

190620_3.jpg

 

天窓からも明るい光を室内に取り入れられる大きな吹き抜け空間は、2階と1階を緩やかにつなげ、家族の存在を身近に感じられる装置としても機能。


190620_4.jpg


柱にはヒノキを、床と梁にはスギを使い、
無垢材ならではの温もりを感じられる室内空間となっています。

キッチン・ダイニング周りも、収納やカウンターに木材を使うことで、使えば使うほど味わいが増す住まいに。

190620_5.jpg

 

家は、お引き渡ししたのちも、住まう方の暮らしに寄り添うように、少しずつその風合いを変えていくもの。

平屋をイメージした吹抜けのある家も、大きな屋根の下で、仲良し家族の物語が紡がれる、やさしい住まいとなりました。

 

☆となりの建築工房の施工事例はこちらからもご覧いただけます♪

http://tonarino.co.jp/works/
instagram
  • 画像の取得中です