BLOGスタッフブログ

ソトの人が語る「となりの建築工房のいいところ」〜ライター松本の場合②〜

こんにちは!
となりの建築工房のファンと言っても過言ではない、ライターの松本です。
となりの建築工房の松島社長に「自由にとなりの建築工房のことをブログで書いていいよ〜」と言っていただき、今日はこの場をお借りして、となりの建築工房愛を語らせていただきます
 

 
となりの建築工房といえば、「天竜材を使った木の家を作る会社」「軒が深い外観がかっこいい家を作る会社」・・・いろいろなイメージを持つ方がいらっしゃると思います。
もちろん、どれも正解・・・だとは思うのですが、となりの建築工房さんのすてきポイントはそれだけではないんです。
 

例えばそれは、家づくりをする人の人柄!

 

「もうおじさんだからさ〜」と口癖のように話す松島社長
色々家づくりのこだわりや、お客様とどう接しているかを聞いていると「自分の場合はね・・・」と子育て経験も交えて話してくれます。

「大学の学費はさ、払ってあげられるとしても敢えてそれを言わないで、奨学金で通わせると子供たちも勉強するのにいくらかかるかわかって身が入ると思うんだよ」

なんて、家づくりじゃない話も盛り上がってしまうのは、毎回のこと♪

かと言って、居酒屋でたまに遭遇する説教(しかも上から目線!)オヤジとは違って、意見を押し付けないのも松島社長の人柄なのかな〜と感じています。

結局家づくりって、これからの人生設計も関わってくる話だからこそ、人生の先輩に色々相談できるのはありがたいことだな〜と思うのです。

―おわり―

 

*Blog
となりの建築工房の「家族物語」:H様ご家族

☆となりの建築工房の施工事例はこちら