BLOGスタッフブログ

空間コーディネートを楽しむには“ベーシック”がキーワード

マイホームを建ててからの暮らしで楽しいのは、お部屋を自分なりにコーディネートすることかもしれません。カリフォルニアスタイル、北欧スタイル、和モダンなど流行のスタイルは色々あるため、どんなテイストにしようか、迷ってしまうことも!

 

毎日長い時間を過ごすマイホーム。
せっかくならおしゃれに作りたいと、建築段階からクロスや天井の色などにこだわるのも楽しい時間かもしれません。

 

そこで、今回は空間コーディネートをマイホームで楽しむための家づくりのコツをご紹介します。

 

 

空間の印象を大きく変える要素として、ついつい目が行きがちなのが壁紙の色。
海外のおしゃれなお部屋のように、カラフルなクロスにするのも最近のスタイルです。ただし、壁紙の色で冒険するなら「将来飽きがこないかどうか」も冷静に判断しましょう。
というのも、家はあくまでも、空間コーディネートするためのハコ。ハコ自体のデザインに主張が強いと、いざテイストを変えようと思っても、ハコの色が邪魔をして、思うように模様替えできないことも

 

それなら、長い目で見て色々なコーディネートに寄り添ってくれる、ベーシックなデザインを選ぶと良いでしょう。
フローリングや壁紙などは、部屋の大きな面積を占める要素。壁や床の色はベースカラーとなりますので、慎重に選びましょう

 

天竜材など無垢の木を使った家づくりを続けてきた私たち。
日本の風土に合わせた、日本家屋の知恵を現代風に取り入れています。だからこそ、時代に左右されないベーシックな空間づくりは私たちの得意分野

 

家を建てる際には、長い目で見て“飽きのこない”デザインかどうかも、意識してみてはいかがでしょうか。