BLOGスタッフブログ

家づくりと土地探し「土地探し、欲張ってもいいことなし!?」

マイホームを建てる際、多くの方が土地探しからスタートされます。
土地探しは家づくりと同じくらい(もしかしたらそれ以上に!?)難しいと感じる方もいらっしゃいます。
例えば、候補となる土地を見たとしても「この土地に理想の家が建つかどうか…」「価格は安いのか高いのか…」なかなか判断がつかないことも。

 

となりの建築工房でも、土地探しはこれから、という方にご相談いただき、候補となる土地を一緒に拝見することがあります。
そこで、今回は土地探しをされている方に、となりの建築工房からアドバイスをしてみたいと思います。

 

 

最初に結論からお話ししてしまうと、土地探しの極意は……。
ずばり「欲張ってはいけない」ということなんです。

 

土地は工業製品と違って、全く同じ条件・価格のものはありません。
その為、せっかくいい土地が見つかったとしても「もっといい/安い土地が出てくるかも知れない」と欲が出てしまうことがあります。

 

仮に「いいかも」と思えた土地に出会えても、「もっといい土地を…」を買わずにさらに土地探しをしたとしたら。
なかなか条件に合う土地が出てこないこともありますし、一度いい土地を見逃すと「あのときの土地よりもいい条件にしないと」とどんどんハードルが上がってしまいます。

 

 

私たちが家づくりのプロとして、土地条件や価格・立地などを拝見させていただき、お客様にその土地が合っているかどうかをアドバイスさせていただくことも。
そんなとき「もっといい土地があるかも知れないので」とおっしゃる方も多いのですが、「なかなかそんないい土地は出てこないものだよ」とお話しさせていただくことが多いんです。

 

結局、最初に出会った土地を上回る条件の物件が見つからず、ずるずると土地探しに1年、2年とかけてしまったとしたら。

 

時間はもちろんですが、お金ももったいないことに。
仮に家賃10万円の賃貸住宅に住んでいる場合。土地探しでマイホーム計画が1年伸びてしまえば、100万円分の賃貸費用が余計にかかってしまいます(5年かかったとしたら500万円!)。それなら、プラス100万円のお金を出して土地を購入することだってできたはずですよね。

 

ご相談いただいたお客様に「あとから絶対にあの時の土地がよかったなと思うから、今の土地の方がいいよ」と伝えても、諦めきれず土地探しにこだわり数年。
「あのとき言ってもらった言葉が今になって分かります」とおっしゃるお客様も結構多いのが現実です。

 

 

いい意味で、土地との出会いは運命のようなもの。
家を建てる際には「○ヶ月以内に決める!」など、期間を決めて土地探しをするのがオススメです。

 

もちろん、土地によっては建築でカバーできないリスクや、余計な工事費用がかかってしまう物件もあるのは確かです。

 

土地探しのアドバイスは私たちがしっかりさせていただきますので、ぜひ心配なことやわからないことがあれば、となりの建築工房を頼ってくださいね!

 

Blog「家づくりと土地探し「南面道路のメリット・デメリット」

 

となりの建築工房の施工事例はこちら

最新のイベント情報&お問い合わせ・見学お申し込みはこちら♪