BLOGスタッフブログ

\マイホーム計画に無理は禁物!/ 屋根の下に明日がある♪家物語アドバイス

こんにちは!となりの建築工房です。
4月になってもなかなか収まらない新型コロナウイルス。
大切な人を守るためにも、マスク着用や手洗いうがいは大切ですよね。
 
家づくりの現場でも、影響は少なからずあり、トイレなど一部の資材が入らなくなり、現場では「待つしかない!」という状況になっていました(資材問題は改善しつつあるので、ご安心くださいね)。
 
とはいえ! いつかはきっと収束する(早く収束しますように!) 新型コロナウイルスの流行。
外出や遠出がなかなかできないこの時期こそ、マイホーム計画をじっくり考える機会にしてみてはいかがでしょうか?
 

 
私、松島がお客様のマイホーム計画をお手伝いさせていただく際にいつもお伝えしているのが「無理しちゃいかんよ」というお話しです。
 
大きな家がいい、キッチン設備は豪華なものがいい・・・
どんな家にしようかを考えだすと、あれもこれも、とやってみたいことがたくさん出てくるのは当たり前。
でも・・・お金が無尽蔵にあればその夢も全て叶えられますが、アラブの石油王ではないのですから、全部を実現するのは難しいもの!
 
たくさんあるやりたいことの中から、本当に欲しいものは何かを取捨選択しながらいい意味で“身の丈”にあったプランを考えていくことが大切です。
 
例えば、外食に行って、焼肉も寿司も、ステーキも食べたい!
なんなら肉は最高級の和牛が食べたい・・・。デザートにはケーキにアイスにパフェもつけてしまおう!
なんて食べたいものを全て食べようと思っても、そもそも全部食べる前にお腹いっぱいで気持ち悪くなってしまうかもしれません。
また、食費も1ヶ月分一度に使い切ってしまうかもしれません。
 
家づくりでも同じこと!
予算オーバーしても無理して住宅ローンを組んでしまったら。
ローンは組めても、その後のローン返済生活は、節約のための我慢ばかりでマイホームライフも楽しめないかもしれませんよね。
 
価格も安くて、耐久性があって、デザインが素敵でメンテナンスフリー。素材にもこだわりを・・・。
そんなパーフェクトな家を作るのは現実的ではありません
だからこそ、マイホーム計画を建てる際には、どこに軸足を置いて、無理しないプランニングができるかが大切
 
住み始めた後も幸せなマイホーム計画を、となりの建築工房で作ってみませんか?
 

 
となりの建築工房の施工事例はこちら
 
最新のイベント情報&お問い合わせ・見学お申し込みはこちら♪