BLOGスタッフブログ

松島のぶっちゃけ間取り考 #家づくりノウハウ を信じすぎないで!

こんにちは!となりの建築工房の松島です。
最近はSNSやインターネットのニュースなどでいろいろな情報を気軽にゲットできるようになりましたよね。
本を読んで調べたり、その道に詳しい人に聞かなければ知り得なかったりしたことを気軽に知れるようになった一方で、「それほんと?」と思うような情報も結構多いのが現実です。
 
だからこそ、大切なのはいろいろな情報を「本当かな?」という目線できちんと考えること
この春、中国から来ないから品切れになる!という偽情報で起こったトイレットペーパーの買い占めも、「それほんと?」とみんなが考えられれば防げたはずですよね。
(なんて言いながら、私も妻に強く言われて、トイレットペーパーを買いに行ってしまいましたが・・・)
 

 
実は、家づくりでも巷にあふれるいろんな情報を「それほんと?」と一度立ち止まって考えるのは大切!
 
例えば、階段の位置
リビングを通って2階に入るようにすると、子どもとのコミュニケーションができるからいい、というのはよく聞く話ですよね。
 
でも・・・必ずしもそれが全ての人にとって一番いい形とは限りません。
なぜそのカタチがなぜいいと言われているのか、を深掘りして考えて、自分ならどうかな?と考えてみるのが大事なんですよ。
 

 
もちろん、季節によってお日様の光の入る量を調整できる深い軒のように、長い歴史のなかで作られた家づくりの工夫はありますが、間取りのノウハウを全て信じてしまうのは考えもの
となりの建築工房では、たくさんの家づくりをしてきた経験の中から、お客様のライフスタイルに合ったプランをしっかり考えご提案しています。
 
一緒にあなたの家族にとってベストな間取りをつくりましょう!
 

 
*Blog
松島のぶっちゃけ間取り考 #玄関開けてすぐリビング って本当にいいの?
 
☆となりの建築工房の施工事例はこちら